スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【仰天】まさに我慢比べ ひたすら相手のスネを蹴るだけの大会

entry_img_191.jpg
ワールドカップ予選もはじまり日本代表全勝で予選通過してほしいものです そんなサッカー発祥の地イングランドの南西部、グロスターシャー州の村ではボールを蹴らずに相手のスネをただただ蹴るという何とも痛々しい大会が開かれています

昔のこのお祭りは1965年に再び復活し、現在は毎年恒例になっています ひたすら相手のスネを蹴って相手が倒れるまで蹴る!ほんとそれだけ スネを打つと弁慶でも泣くんだからこの大会の優勝者は後世に語り継がれることでしょう
Gloucester hosts British Shin-kicking Championships


サッカーの歴史は、中世イングランドで村の祭の1つとして村人達が1つのボールを蹴り合い決められた地点にボールを運ぶという催しが行われていた事から始まったといわれています その前進は確実にこのスネをただ蹴るという大会だったに違いない、 たぶん村人が「もぉおおやだ!いいかげんスネやめてなんか他のもん蹴らね?」と音を上げた人がいたのでしょう。そしてフットボールに変貌したのでは?と私の勝手な推測です

ソース:Shin-kicking Championships take place in Gloucestershire


☞ 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

-
管理人の承認後に表示されます


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

follow me
はてなブックマークに追加
人気記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
お世話になってます
おすすめbook
ブログについて
このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権
または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。 もし掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。 最大限、迅速に削除、改変の対応を取らせて頂きます。
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

電話サポート体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。