スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

こんなに喜んだことはある? こんなに喜んでる人みたことある?

entry_img_252.jpg

米メリーランド州出身の15歳の少年、ジャック君の喜びようが半端ないのです

インテル国際科学技術フェアで最優秀賞に輝き、約600万円(75000ドル)の賞金を手にしたジャック君

世界中の高校生が競う、インテル国際科学技術フェアの一番すごい賞をとったもんだからその喜び方もトップクラスです




ちょっとおねえ入ってる気もしますがジャック君はすごいのです

すい臓がんを検知する検査を開発しちゃったのだから・・・

すい臓がんといえば発見がむずかしく、生存率も低いため、ジャック君のやったことは本当にすごい!

しかも今一般的に行われている検査よりも早く、安くしかもとても正確だという

おじさんが10か月前に膵ぞうガンでなくなったのが彼をここまで登りつめさせたのでしょうか

がん治療のカギである早期発見のシステムを大幅に改革したジャック君

すばらしいっ


それにしても彼らほんとに高校生なの??? 中におっさん入ってない???

ちなみに、インテル国際科学技術フェアには、広島県立広島国泰寺高2年生の上田和茂くん、土井ひらくくん、志賀浩一くんが 「水面下からの水噴流による水流に関する研究」で佳作に入選したそうです

ソース Fifteen Year Old Freaks Out After Winning Intel’s Highest Award At ISEF 2012


☞ 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事へのコメント

こんな研究できるとかどんな環境なんだ
目標があって、情熱があって

良い環境さえあれば、

若い人程、素晴らしい研究成果を上げる

ことができる!!

コメントの投稿

非公開コメント


follow me
はてなブックマークに追加
人気記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
お世話になってます
おすすめbook
ブログについて
このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権
または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。 もし掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。 最大限、迅速に削除、改変の対応を取らせて頂きます。
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

電話サポート体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。