スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

日本のアーティストが作成する骨格アートが海外で話題です

entry_img_319.jpg
海外で日本人は寿司以外でも魚を使用するクールなアートが話題になっています。富田伊織氏の骨格アート「新世界透明標本」をご覧ください。


透明骨格標本
もともとは小型生物の骨格を調べるなど、骨格研究の手法として確立された技術だそうで、
特殊な薬品で骨を赤と青の染料で染色し、さらに筋肉などのたんぱく質を分解することで、筋肉や内臓の形をそのままに、レントゲンで撮影したような、透明標本の新世界を作り出します
美しい色合いと造形にする為には、長い月日と技術を必要とします。


日本のアーティスト富田伊織氏は、彼が19歳だったとき水産大学で透明な標本に遭遇しました。
その後、岩手県にて漁師見習いをしながら、大学時代に独学で学んだ透明標本制作を続けたそうです

transparent-fish2-550x380.jpg

新世界透明標本は死を観察することによって「命」をより身近に感じる
そんな思いが込められている作品だそうです。

transparent-fish3-550x393.jpg

transparent-fish4-550x435.jpg

transparent-fish7-550x389.jpg

transparent-fish5-550x377.jpg

transparent-fish6-550x367.jpg

Artist Iori Tomita turns animal corpses into stunning art


via:Japanese Fisherman-Turned-Artist Creates Skeletal Artworks from Dead Animals


☞ 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事へのコメント

これ、ハンズに売ってる!!キモくて買わないけど

コメントの投稿

非公開コメント


follow me
はてなブックマークに追加
人気記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
お世話になってます
おすすめbook
ブログについて
このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権
または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。 もし掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。 最大限、迅速に削除、改変の対応を取らせて頂きます。
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

電話サポート体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。