スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Googleストリートビューで南極大陸のスコット隊の小屋と歴史的建築物を見てみよう

entry_img_363.jpg
1913年の冬に、南極大陸(極地の探検家アーネスト・シャクルトンによって)への最新の帝国の遠征を促進するために、イギリスの新聞社は、広告を走らせました。

「求む男子。至難の旅。
僅かな報酬。極寒。暗黒の長い日々。絶えざる危険。生還の保証無し。
成功の暁には名誉と賞賛を得る。アーネスト・シャクルトン」


そして現在、暖かいコーヒーを飲みながら猛烈な吹雪にさらされることなく当時の歴史的建造物が見れます

"World Wonders Project"このプロジェクトは、ストリートビューの技術を活用して世界中の皆様に世界遺産の画像や動画をお届けするというもの。
簡単には行くことのできない世界の重要スポットが納められ動画にて紹介されています




View Larger Map


View Larger Map
シャクルトンの小屋の内部は20世紀初頭の南極で使用されている薬や食べ物からロウソク、そして貨物そりすべてがきちんと内部に格納されています
探検家が居住する為に短い年月の急激な気象状況に耐えるために建てられた小屋ですが、意外なことに、1世紀以上後に、探検の間使われる食物、医療、緊急時用ギアと器材の保存の良い例とともに、構造はまだ無傷です


View Larger Map
ロバート·ファルコン·スコットの供給小屋の外の風景は、地域がいかに荒涼としていたか伝えています。これらの初期の探検家のために、供給小屋は寒さと人を寄せ付けない風景の中に暖かさと快適さのオアシスでした。


このほかにも素晴らしい自然、息を呑むような遺跡など、世界中の名所を動画ツアーで回ってみたい方はこちらへ「World Wonders Project ウェブサイト

via:Become an Antarctic explorer with panoramic imagery


☞ 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


follow me
はてなブックマークに追加
人気記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
お世話になってます
おすすめbook
ブログについて
このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権
または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。 もし掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。 最大限、迅速に削除、改変の対応を取らせて頂きます。
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

電話サポート体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。