スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

針穴のなかに入っちゃう顕微鏡アートがすばらしい

entry_img_407.jpg

(オバマファミリー)

イギリスのアーティスト、Willard Wiganさん(55)の作り出すものは目に見えない芸術

ウィラードさんは顕微鏡芸術家なのです

作っても肉眼では見えない、顕微鏡でしかみえない彫刻をつくっちゃうのです

どのくらい小さいかというと、縫い針の穴にすっぽり入るぐらい・・・

こんな芸術家になってしまったのは 

5歳の時、ありんこさんをみて、ありも家があるの?ビルとか作っちゃえるの?とおもったのがはじまり。

そして小さい作品を作っても誰も見れないし批判もされないや!だそうで・・・

この作り方もオリジナルすぎて誰もが真似できない方法

色を塗るのに何を使うとおもいます???


なんとハエの羽をつかってちいさな彫刻に色をぬるのだとか。。。

作る時も手の震えを上手く利用するのだとか

そして製作中に小さすぎて吸いこんでしまったことがあるとか

まさに「俺のなかの芸術」なのです


slide_242016_1308419_free.jpg
(マリリンモンロー)

slide_242016_1308438_free.jpg
(ハルベリー・・・らしいです)

slide_242016_1308529_free.jpg
(美女と野獣)

slide_242016_1308692_free.jpg
(スーパーマン)

slide_242016_1308175_free.jpg
(シンプソンズ)

slide_242016_1308204_free.jpg
(ベティちゃん)

slide_242016_1308232_free.jpg
(ラクダのみなさん)




ソース Willard Wigan's Microscopic Art Becomes A Big Part Of Ripley's Collection

☞ 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


follow me
はてなブックマークに追加
人気記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
お世話になってます
おすすめbook
ブログについて
このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権
または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。 もし掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。 最大限、迅速に削除、改変の対応を取らせて頂きます。
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

電話サポート体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。