スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Google(グーグル)夢の自動走行車が実現しつつある


Googleは2010年から、運転を安全に、楽しくそして効率的にというのを目的とした自動運転システムカーの開発を続けていて、トヨタ自動車のプリウスをベースに、屋根の上や前部にセンサーを装備。

他の車や歩行者などを感知し、接触しないよう間隔を保ちながら走行する

20120903.jpg

ハンドルの後ろにただすわっているだけで車が勝手に運転してくれる

そんな夢みたいなことがあれば・・・とだれしもが思ったことがあるはずです

グーグルは今年3月YouTubeにカリフォルニア在住の盲目男性スティーブさんがトヨタのプリウスをセルフドライブで走行する動画をUPしました

コンピューターのドライブで200000マイル安全に走行できたとか

スティーブさんは運転席のハンドルの後ろにすわるだけ

レーダーが道路が安全だと察知しタコベルのドライブスルーにだってよっちゃうんだから!

「95%の視力を失い、もしこれが可能になれば私は独立してとても融通のきく生活ができる。行きたいところにも行かなければならないところにもいける。」

グーグルはスティーブさんのために注意深くルートも設定

ネバダ州では今年5月にセルフドライブの車の走行テストを初めて認証し、この車も少し現実に近づいてきたのです

カリフォルニア州も法律の改正の準備中

ただ、まだまだグーグルのこのセルフドライブ仕様の車に興奮してはいけません!

技術が追いつくまえにもデザインや様々な実験、法律の壁などなど色々としなくちゃいけないことがあるのです

これが実現すると交通システムの最適化や車の運転に適していないと思われる人であっても運転が可能になる、その他様々なメリットがあると言われてます。





via:Google's Self-Driving Car Takes Blind Man for a Ride

☞ 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


follow me
はてなブックマークに追加
人気記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
お世話になってます
おすすめbook
ブログについて
このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権
または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。 もし掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。 最大限、迅速に削除、改変の対応を取らせて頂きます。
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

電話サポート体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。