スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

素晴らしい景観から歴史的建造物、世界遺産まで8分で愛する"ノルマンディー"ショートフィルム


第二次世界大戦末期に連合軍によるノルマンディー上陸作戦の舞台となった場所として有名なノルマンディー
世界遺産や美しい街並み、お城や修道院など8分にぎゅっと詰め込んで紹介されてる動画をご紹介。

Normandy : Love the land, Live the life


20120905.jpg

「息をのむような風景」ではフランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島モン・サン=ミシェルに始まり、キャップ·デ·ラ·ハーグの灯台 ノルマンディー上陸作戦のD-Dayビーチやアラバスター海岸、雨風にさらされてできた自然のアーチを含む断崖エトルタ、セーヌ川とガイヤール城など

「景観の豊かなパッチワーク」
オンフルール港町や自然公園、中世においてイングランドへ渡るための主たる出発地だったバルフルール、フランスで最も美しいと言われている村ブーブロン・アン・オージュ、サン・セヌリ・ル・ジェレ

「生活の芸術」日常生活を楽しみながら工夫して心豊かに暮らす
バニョール・ドゥ・ロルヌ、花の咲く海岸、『ノルマンディー海岸の女王』と謳われる町ドーヴィルその町で行われるドーヴィル・アメリカ映画祭

「すべての季節の庭園」
17世紀のバロック様式の城ヴォー=ル=ヴィコント城庭園、クロード·モネの庭園 - ジヴェルニー

「印象派のホーム」
ジヴェルニー印象派美術館、ルーアン美術館、印象派が生まれた町ル・アーブルのマルロー美術館、ウジェーヌ・ブーダン美術館からは「ノルマンディー印象派フェスティバル」の様子

「歴史的遺産」
ハーコート城、ディエップ城、ファレーズ城、バイユーのタペストリー(イングランド征服の物語の刺繍画)、ウィリアム1世 (イングランド王)、その征服王ウィリアム1世の建てた城、カーン城、そしてウイリアム征服王がマチルダ妃との結婚を法王に許して貰うために建てた男子修道院、「フランスで最も感嘆すべき廃墟」ジュミエージュ大修道院、モン・サン・ミッシェル修道院、修道院の回廊、リジューの聖テレーズのバシリカ(大聖堂)

「感動的な都市の休憩」
フランスを代表する町カーン、ローマ時代からセーヌ川を利用した水運の拠点として発展してきたルーアン、エブルー、ノルマンディー橋や華やかなヨットハーバーや2kmにわたるビーチなど、多くの印象派画家が描いた海辺の風景が魅力的なル・アーヴル、シェルブール、


「1944年6月6日ノルマンディ上陸作戦の戦跡」
アメリカ軍戦没者墓地、オック岬、ジュノー・ビーチ、上陸作戦の激戦地カーンの戦争記念館、サン・メール・エグリーズ、アメリカ軍空挺部隊の兵士たちが、あやまってドイツ軍守備隊がいるこの町の上に降下してしまい、大損害を受ける。一人の兵士は教会の鐘楼にパラシュートがひっかかってしまい、生き延びることができた

そして最後は「世界遺産」
モン・サン=ミシェル、ヴォーバンの防衛施設群、バイユーのタペストリー、アランソンレース、フランス料理、オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル


☞ 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


follow me
はてなブックマークに追加
人気記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
お世話になってます
おすすめbook
ブログについて
このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権
または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。 もし掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。 最大限、迅速に削除、改変の対応を取らせて頂きます。
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

電話サポート体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。