スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

17のカラクリを用いてボールを運ぶLEGOボール運搬装置『GBC』


海外サイトで紹介されたいたレゴGBC、17の異なる輸送方法を使用して毎秒1ボールの速度で合計31メートルを移動することができる。まるで大企業の生産工場を思わせるかのようなフォルムとサウンド、ぜひご覧ください

LEGO Great Ball Contraption (GBC) Layout 2012.9


サイズ:1.5メートル×6.5メートル
パスの長さ:31メートル
建築時間:600時間

1. ボール工場(superbird28の影響を受ける)2. ジグザクの階段3. ジグザクのリフト4. 空気圧(時々ボールをこぼす)5. カップ6. T1 7をネジでとめます。バスケットシューティング8. 機械的な列車(信頼性の不足)9. T2 10をネジでとめます。T3 11をネジでとめます。螺旋はT2 12を持ち上げます。エレベーターとコースター(Hidaka's のボールの影響を受けるコースター)13.フォーク14。螺旋はT1とステップ15を持ち上げます。キャッチとリリース16. ベルトコンベアとピンボール17. 5-軸ロボットS750




気づいた人もいるかもしれませんが、畳が映っていたので調べてみるとレゴと機械が好きな日本の高専生、akiyukiさんが作ったそうです。

GBCに魅せられて、2年間で作ったものをほぼすべて合わせて作成したそうです

ぜひ彼のサイトに訪れてみてください

LEGO TECHNICからくり部屋


☞ 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • newsing it!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事へのコメント

無限ピタゴラスイッチ。
小一時間は見てられる。
だんだんボールがかわいく見えてくる。

コメントの投稿

非公開コメント


follow me
はてなブックマークに追加
人気記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
お世話になってます
おすすめbook
ブログについて
このブログについて
当ブログで掲載、配信している動画及び画像の著作権
または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 このブログは著作権の侵害を目的としたサイトではありません。 もし掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメールでご連絡下さい。 最大限、迅速に削除、改変の対応を取らせて頂きます。
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

電話サポート体制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。